湯布院温泉のお土産ランキングTOP23 正統派から創作系まで | Stayway Media

湯布院温泉のお土産ランキングTOP23 正統派から創作系まで

万代正平

トラベルライター

金鱗湖

Photo by Ac

湯布院には、いろんなお土産があります。

和菓子・洋菓子のジャンル無関係に、伝統的な王道のお土産と、アイデアを駆使して創作したお土産が混在しています。

いずれも魅力的な湯布院のお土産を、23アイテム厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

第23位 輪葉葉の招き猫

View this post on Instagram

Minato Tukinoさん(@tukino_minato)がシェアした投稿

輪葉葉の招き猫は、湯布院にある「工房 輪葉葉(わはは)」で、手作りで作られている置物です。

見ているだけでどこか癒されそうな、オリジナルの招き猫は、非常に人気があります。

月2回窯出し日に発売されますが、人気のため抽選販売になるので注意しましょう。

運よく抽選で当たったら、良いものを招くよう、自分自身のお土産としたいところです。

【正式名称】工房 輪葉葉
【住所】大分県由布市湯布院町川上1946-25
【アクセス】由布院駅から車で8分
【営業時間】10:30-17:00
【定休日】月・火・水曜日
【電話番号】0776-78-6020
【HP】http://www.kobo-wahaha.com

第22位 ウニちりめん

View this post on Instagram

ぱいんさいだぁさん(@pine_cider)がシェアした投稿

ウニちりめんは、湯布院にある、福味屋が作っている商品です。

十分吟味し厳選した上質のウニと、地元大分豊後水道名産のちりめんじゃこ、それに長期熟成の味噌を加えました。

唐辛子も入っており、濃厚な味にピリ辛のアクセントが、隠し味になっています。

お酒の肴、ご飯の友、茶漬け、焼きおにぎり、野菜にに付け加えるなど、あらゆる利用方法があります。

【正式名称】福味屋湯の坪店
【住所】大分県由布市湯布院町川上1076−6
【アクセス】由布院駅から車で6分
【営業時間】9:30-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-85-2015
【HP】http://www.fukumiya.jp

第21位 そば饅頭

View this post on Instagram

happa85さん(@happa859)がシェアした投稿

そば饅頭は、湯布院の和菓子店「赤司菓子舗」で販売している、まんじゅうです。

明治時代に、菓子職人として修業を積んだ「赤司夢帰次(あかしゆきじ)」氏の孫が、昭和33年に創業した和菓子店で、現在は2代目に当たります。

その創業当初からの老舗の味が「そば饅頭」で、北海道産の小豆と、厳選したそばの実を挽いたそば粉で包み、蒸し上げました。

明治の菓子職人伝来の味が、平成そして次の時代に受け継がれているのです。

【正式名称】赤司菓子舗
【住所】大分県由布市湯布院町川北2-2
【アクセス】由布院駅から徒歩1分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-2575
【HP】https://akashikashiho.jp/

第20位 鞠智ククチ

View this post on Instagram

cucuchi 鞠智(くくち)さん(@cucuchi.official)がシェアした投稿

鞠智(くくち)は、湯布院の素材を生かした商品を作っています。

甘さ控えめのどら焼き、手作業のみで作り上げた、かりんとうがあります。

柚子の風味を添えた球体の最中、無着色無添加のコンフィチュールなど、どれもこだわりの商品ばかりを用意しました。

お土産はもちろん、贈答用にも最適なお土産といえるでしょう。

【正式名称】鞠智 くくち
【住所】大分県由布市湯布院町川上3001-1
【アクセス】由布院駅から車で5分
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-85-4555
【HP】http://www.cucuchi-yufuin.com/

第19位 湯布院薬味家

View this post on Instagram

yossiさん(@yossi219__)がシェアした投稿

湯布院には、だし醤油を作っている「湯布院醤油屋本店」があります。

醤油の他にも、個性的な商品を製造販売しており、その中のひとつが、柚子こしょうです。

この調味料は、大分県の郷土料理のひとつで、生唐辛子、柚子の果皮を擦り潰し、塩を加えて熟成しました。

ワサビや七味、和辛子の代わりにも利用できます。

着色料や保存料などは、一切入っていませんので、ヘルシー志向の人向けのお土産にも最適です。

【正式名称】湯布院薬味家
【住所】大分県由布市湯布院町川上1098-1
【アクセス】由布院駅から車で6分
【営業時間】9:00-17:30
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-4811
【HP】https://yufuin-syouyuya.jp

第18位 箸屋一膳

View this post on Instagram

Jun Kobaさん(@earth_citizen_jun)がシェアした投稿

通常お土産は、プロが作ったものを購入しますが、作る段階を自ら体験できるところが、あります。

箸屋一膳もその中のひとつで、箸作りが体験でき、オンリーワンのお土産を、手に入れることができるでしょう。

指導の下、小刀とサンドペーパーを利用し、湯布院の桜の木を削って、焼きペンで仕上げれば完成です。

また、職人による、オーダーメイドの箸を注文することができるので、後日完成したオリジナルの箸を、心待ちにしましょう。

【正式名称】箸屋一膳
【住所】大分県由布市湯布院町川上2093-2
【アクセス】由布院駅から車で6分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-4108
【HP】http://848ichizen.com/

第17位 燻家の手作りハム・ソーセージ

View this post on Instagram

fukiyabashiさん(@fukiyabashi)がシェアした投稿

燻家(いぶすけ)は、湯布院で燻製食品を製造販売しています。

ソーセージ、ハムをはじめ、ジビエなども燻製にして販売しています。

燻製製品やソーセージなどの加工肉が好きな人には、たまらないお土産になるでしょう。

湯布院にはレストランもあるので、お土産で購入する前に食事をして、味のチェックもできます。

【正式名称】由布院燻製工房燻家
【住所】大分県由布市湯布院町川西240-5
【アクセス】由布院駅から車で10分
【営業時間】9:00-18:00
【定休日】火曜日
【電話番号】0977-85-5086
【HP】http://ibusuke.com/

第16位 チョコレートビーンズ

View this post on Instagram

@v_smile_happiness_vがシェアした投稿

湯布院には、テオムラタというチョコレートショップがあります。

その中の商品の一つ「チョコレートビーンズ」は、ぜひお土産にしたい商品です。

ヘーゼルナッツやアマンド、貴腐マスカットなど10種類のナッツ類やフルーツを、コーディングしたチョコレートビーンズを、カラフルな筒に入れ、さらに桐箱に入れましたました。

おしゃれさと、洗練さが入り混じったお土産です。

【正式名称】テオムラタ
【住所】大分県由布市湯布院町川上
【アクセス】由布院駅から車で10分
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-28-8686
【HP】https://murata-shop.jp/theomurata/

第15位 柚子羊羹

View this post on Instagram

Mami Mさん(@mamimt2)がシェアした投稿

柚子羊羹(ようかん)は、湯布院の和菓子店「赤司菓子舗」が、製造販売しています。

この店の羊羹は、明治時代の製法が伝わる「流し羊羹」、昭和の創業からの製法を用いた「羊羹」の2種類があります。

その中でも柚子羊羹は、湯布院の柚子のみを使用し、あとは砂糖だけを加えて練り上げました。

湯布院の思い出が詰まったゆずの香りを、持ち帰って味わいましょう。

【正式名称】赤司菓子舗
【住所】大分県由布市湯布院町川北2-2
【アクセス】由布院駅から徒歩1分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-2575
【HP】https://akashikashiho.jp/

第14位 黒糖揚げまんじゅう

View this post on Instagram

おんせん県おおいたさん(@onsenkenoita)がシェアした投稿

黒糖揚げまんじゅうは、湯布院の和菓子店「今泉堂」で、作られているまんじゅうです。

黒糖の皮の中には、北海道十勝産の小豆を使った、つぶあんが入っています。

カリッと表面を揚げました。

1個から購入できますので、試しに買ってみましょう。

イートインのスペースがあるので、食べてみたうえで、お土産候補にするかどうか検討できます。

【正式名称】今泉堂
【住所】大分県由布市湯布院町川上1608-1
【アクセス】由布院駅から車で7分
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-4719
【HP】https://m.facebook.com

第13位 なな蔵の漬物

View this post on Instagram

原口 智成さん(@tomo_ari_haraguchi)がシェアした投稿

湯布院、湯の坪横丁にある漬物店「なな蔵」にも、お土産に最適な漬物が数多く売られています。

キムチを作っていて、熟成したものから山芋キムチまで、いろんなキムチがあります。

ほかにもセロリーサワー漬け、トーフの味噌漬け、若ウリを秘伝ダレに付け込んだカリモリ漬けなど、珍しいものが数多くあるので、購入すれば話題作りになるでしょう。

旬の季節には、生ざぼんも販売しています。

【正式名称】お漬物専門店 ゆふいん なな蔵
【住所】大分県由布市湯布院町大字川上字無田1524番地1
【アクセス】由布院駅から車で6分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-85-3925
【HP】http://nanakura.com/html/company.html

第12位 ジャズ羊羹

View this post on Instagram

satokoさん(@satobo_co)がシェアした投稿

ジャズ羊羹は、不思議な湯布院土産です。

見た目が、ピアノの鍵盤のように見立てた羊羹で、アートと音楽の似合う湯布院らしいお土産といえるでしょう。

練乳と牛乳をベースにした上の部分の羊羹には、竹炭を使って鍵盤を描き、下の部分は黒糖羊羹をベースにドライチジクを入れました。

ジャスの良く似合う羊羹として、コーヒーやワインとの相性もばっちしです。

【正式名称】ジャズとようかん
【住所】大分県由布市湯布院町川上3015-4
【アクセス】由布院駅から車で4分
【営業時間】9:30-17:30
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-3838
【HP】http://www.jazz-youkan.com/

第11位 しっとり餡ぽてと

View this post on Instagram

Sayaka Nakamuara(Petit Ange)さん(@sayaka_nakamuara)がシェアした投稿

湯布院の和菓子店「赤司菓子舗」でも、イチオシといえるお菓子が「しっとり餡ポテト」です。

北海道産の小豆を使ったつぶあんを中に入れ、それを覆うようにスイートポテトの生地を使ってしっとりと焼き上げました。

ポテトも鳴門金時を厳選しています。

賞味期限が眺めでかつ、常温保存可能というのが人気の秘訣でもあります。

【正式名称】赤司菓子舗
【住所】大分県由布市湯布院町川北2-2
【アクセス】由布院駅から徒歩1分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】無休
【電話番号】0977-84-2575
【HP】https://akashikashiho.jp/
万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo