湯布院温泉のおすすめ旅館・ホテル13選 至高の滞在型旅館の数々 | Stayway Media

湯布院温泉のおすすめ旅館・ホテル13選 至高の滞在型旅館の数々

万代正平

トラベルライター

湯布院温泉

Photo by Ac

湯布院温泉は、由布院という字を使うことがあります。

両者の違いはあいまいで、「ゆふいん」表記を使うことが多くなりました。

滞在型観光地として人気の衰えない湯布院温泉で、至高の旅館を13か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

第13位 ほてい屋

ほてい屋1

ほてい屋2

出典:Expedia

ほてい屋は「おかえりなさい」を、コンセプトにした旅館です。

旅館の敷地内は、自然に囲まれた小さな村で宿泊できるような、イメージを意識しています。

和でありながらどこかモダンな客室、九州の料理を存分に提供しますので、故郷でくつろいでいる気分になるでしょう。

(クチコミ)
離れの宿に泊まりましたが、床暖房完備で、寒い季節も快適です。もちろんお料理も美味しかったです。
(女性)

とても素晴らしいのですが、しいて言えば場所がやや分かりにくいのが困りました。タクシーおすすめですす。
(女性)

田舎風情を感じさせてくれる宿だ。小さなサービスいっぱいあるのがニクイ。食事は問題なく美味しい。特に朝食が気に入った。
(男性)

【電話番号】0977-84-2900
【住所】大分県由布市湯布院町川上1414
【価格帯】税別3万4千円台~(2名分)
【公式サイト】https://www.hoteiya-yado.jp/

第12位 ゆふいん山水館

ゆふいん山水館1

ゆふいん山水館2

出典:Expedia

湯布院山水館は、由布院駅近くにある旅館です。

露天風呂からは、シンボルの由布岳が見えるでしょう。

名物雲海鍋会席や関アジ、関サバなどを使った、大田忠道プロデュースの創作和食会席も気になるところです。

由布岳ビューの客室からは、雄大な山を延々と眺められるでしょう。

(クチコミ)
大浴場は夜朝入れ替え制で、露天風呂広くて湯温も快適でした。朝食のバイキングも種類も沢山あり、会場も広くて込み合う時間帯でも大丈夫でした。
(女性)

べジタリアンメニューに変更可能だと聞いて、とても楽しみに食事をしましたが。通常の料理からお肉を抜いただけで、非常に寂しい食事でした。
(女性)

山側の部屋が用意していたので景色が良かった。
夕食も量は程よく、うまい。接客も非常に良かった。
ただ風呂に持って入れるタオルが一枚しかなく、夜に使用して返却すると、わざわざフロントに申し出る必要がある。朝風呂で2階の浴場に行く場合は手間だ。
(男性)

【電話番号】0977-84-2101
【住所】大分県由布市湯布院町川南108-1
【価格帯】税別2万0千円台~(2名分)
【公式サイト】http://www.sansuikan.co.jp

第11位 秘湯の宿 奥湯の郷

View this post on Instagram

To-gooさん(@cranky1105)がシェアした投稿

View this post on Instagram

温泉記録♨︎ ✍︎さん(@onsen_520)がシェアした投稿

秘湯の宿「奥湯の郷」は、湯布院の中でも自然に囲まれた奥地にあります。

懐かしさを感じながら、のんびりとした時間を過ごせるでしょう。

敷地内の源泉は、メタ珪酸を大量に含んだにごり湯で、保湿成分の効能があります。

竹の冷却装置を使うので、成分を損なわずに源泉を適度の温度に調整しています。

(クチコミ)
建物は古く、まわりにはヤギとネコくらいしかいない何もない場所です。だからのんびりと温泉につかり、素朴な料理を味わえます。
(女性)

数年前まで携帯の電波すら1本も入らなかったという本物の秘湯。コバルトブルーのお湯にお料理は豊後牛はもちろん山菜の天麩羅といくりのお酒すべてがパーフェクト。
(女性)

夕食も朝食も、とにかく気合い入れて作っているので、満幅だ。もうすぐ80という女将を中心に、全て女性の仲居が広大な場所を管理いていて大変だと思った。
人の温かさに触れられる貴重な宿に違いない。
(男性)

【電話番号】0977-84-2789
【住所】大分県由布市湯布院町川西2044
【価格帯】税別1万7千円台~(2名分)
【公式サイト】http://www.okuyunosato.com

第10位 Yufuin Luxury villa zakuro

Luxury villa zakuro1

Luxury villa zakuro2

出典:Expedia

Yufuin Luxury Villa zakuroは、1日2組限定のプライベートな旅館です。

部屋には露天風呂がついており、充実のひと時が過ごせます。

場所は、由布岳がしっかりとみられ、時折列車が通過する様子も見られるでしょう。

特別専用個室で、こだわりの夕食を心ゆくまで味わってください。

(クチコミ)
由布岳と列車が一緒に撮れる素晴らしいロケーションです。
(女性)

洗面所とトイレが同じスペースで狭く、内風呂は浴槽のすぐ横に固定式シャワーがあるが、シャワーが使い辛いのが、難点
(女性)

ご夫婦で営んでいるいるように思われる。夕食が洒落れていたが、味も本当に美味かった。
(男性)

【電話番号】0977-76-8115
【住所】大分県由布市湯布院町川南1043-1
【価格帯】税別9万4千円台~(2名分)
【公式サイト】https://www.yufuin-zakuro.company

第9位 由布の里旅荘牧場の家

由布の里旅荘牧場の家1

由布の里旅荘牧場の家2

出典:Expedia

由布の里旅荘牧場の家は、全室が離れの旅館です。

そのため小さな子連れのファミリーも、安心してご利用ください。

由布岳がゆっくり見られる大露天風呂でゆっくりした後、黒江和牛とハーブ鶏の鉄板焼き会席が待っています。

ここでは、牧場のようなおおらかな雰囲気で、のんびり過ごせるでしょう。

(クチコミ)
案内された離れの部屋は、6畳二部屋の和室。トイレ付き。部屋に入った瞬間に、すでに暖かいという心遣いが良かった。
(女性)

記憶に残る、そんな温泉宿でした。入口からフロントまでの雰囲気がよく、ピカピカ露天風呂です。
(女性)

私が初めて湯布院に泊まった宿がこちらでした。
あれから18年が経過したが、宿は益々進化していた。
アットホームな仲居と美人女将も健在であった。
(男性)

【電話番号】0977-84-2138
【住所】大分県由布市湯布院町川上2871-1
【価格帯】税別2万4千円台~(2名分)
【公式サイト】https://ryosoumakibanoie.com

第8位 おやど 二本の葦束

おやど 二本の葦束1

おやど 二本の葦束2

出典:Expedia

おやど 二本の葦束(あしたば)は、まほろばの世界という言葉がぴったりの旅館です。

ノスタルジックな雰囲気が醸し出された部屋でくつろげば、ゆったりと時がたつのを忘れるでしょう。

自然の木々に囲まれた、大きな露天風呂から見える由布岳は最高です。

オリジナルの会席コースは、九州の食材を目で見て楽しめるアート作品に仕立て上げました。

(クチコミ)
お部屋もすべて一棟建ての離れになっていました。
調度品もアンティークのようでとても素敵でした。
(女性)

広大な敷地に点々と温泉があります。食事の量がすごいりょうでした。味も素晴らしい癒される空間でした。
(女性)

お風呂も色々あって堪能できた。
お料理もとても素晴らしく、男である私でもお腹一杯になった。隣接しているバーもとても雰囲気が良く、食前でも食後でも楽しめる空間であった。
(男性)

【電話番号】0977-84-2664
【住所】大分県由布市湯布院町川北918-18
【価格帯】税別5万6千円台~(2名分)
【公式サイト】https://2hon-no-ashitaba.co.jp/

第7位 ゆふいんホテル秀峰館

ゆふいんホテル秀峰館1

ゆふいんホテル秀峰館2

出典:Expedia

秀峰館の露天温泉は、由布岳のパノラマを全身で感じることができる旅館です。

世界トップクラスの黒毛和牛「豊後牛」を使った、会席料理に定評があります。

4種類ある客室もそれぞれに趣があり、旅の疲れが癒せるでしょう。

おもてなしの心を、持ってお迎えしますので「また来たい」と感じることができる宿です。

(クチコミ)

ご飯、お肉が最高でした。スタッフがみんな笑顔で丁寧で好感が持てました。アレクサが部屋に置いてありました。
(女性)

グレードの高い部屋でゆっくりできました。。露天展望風呂からは由布岳を望めます。周りがとても静かでゆっくりしたい人には最適でしょう。
(女性)

気が利いている宿だ、一生懸命客の要望に応えようとする姿勢に交感が持てる。食事が非常に良かった。品数が多いが、量が多すぎるわけではない。備後牛のしゃぶしゃぶは絶品だ。
(男性)

【電話番号】0977-84-5111
【住所】大分県由布市湯布院町川上2415-2
【価格帯】税別1万6千円台~(2名分)
【公式サイト】https://www.shuhokan.jp

第6位 山荘 無量塔

山荘 無量塔

出典:楽天トラベル

View this post on Instagram

MURATA 山荘無量塔 theomurataさん(@yufuin.murata)がシェアした投稿

山荘 無量塔(ムラタ)は、湯布院のリッチな時を過ごすのに最適な宿です。

奥にひっそりとたたずみながら、隙のない洗練された施設の数々に「ここを選んでよかった」と感じるでしょう。

個性的な離れの数々、味はもちろん目でも味わえる芸術的な料理の数々に、非日常を体験できます。

(クチコミ)

このMURATAは、湯布院の持つブランド、街づくりの活性化と個々の洗練されたセンスにおいて、特に秀でた存在と感じました。
(女性)

看板も近くまで来ないとなくて、隠れ家のような奥にあります。
大きな梁や、コンサートホールのようなスピーカーからクラッシック流れています。セットのチョコが素晴らしかった。
(女性)

落ち着ける雰囲気だ。食事もとても満足できる。今回は2泊させてもらった。金銭的には覚悟が必要だが、ゆっくり過ごすことができるので2泊以上を奨励する。
(男性)

【電話番号】0977-84-5000
【住所】大分県由布市湯布院町川上1264-2
【価格帯】税別9万9千円台~(2名分)
【公式サイト】http://www.sansou-murata.com

第5位 御宿 ゆふいん亭

ゆふいん亭

出典:楽天トラベル

View this post on Instagram

@vivian_lcookがシェアした投稿

御宿ゆふいん亭は、大分のニューグロリアグループに属している旅館です。

部屋はすべて離れで、風呂付の部屋もあります。

天然温泉の露天風呂は24時間入れますので、時間を気にせずに利用できるでしょう。

湯上りのサービスとしてビールや温泉卵があります。

牛ステーキを中心とした、旬の食材創作会席で、胃袋も満足できます。

(クチコミ)

チェックアウトが正午なので、ゆっくりできました。お部屋にヒノキ風呂の温泉があり、テレビも中で見られます。
(女性)

高級老舗旅館と思い泊まりましたが、実はリゾートグループの中の1つの旅館にすぎませんでした。そう思えば素敵な旅館なのかもしれません。
(女性)

食事は離れとは別の個室なのでプライバシーの面では合格。
だが、いくら懐石料理だと言っても1年でももっとも寒い時期にも関わらず冷たい料理を出すとは如何なものか。メインディッシュは牛ステーキだったが、調理場から焼いたものを配膳して生ぬるい。
(男性)

【電話番号】0977-85-4296
【住所】大分県由布市湯布院町川上 山畔1027−3
【価格帯】税別3万9千円台~(2名分)
【公式サイト】http://yufuintei.com

第4位 朝霧のみえる宿 ゆふいん花由

ゆふいん花由1

ゆふいん花由2

出典:Expedia

ゆふいん花由(はなよし)は、湯布院の中心部から少し外れた静かなところです。

朝霧に包まれる町並みが、見られる高台に建ちます。

全客室に露天風呂がついており、地元の食材と旬の素材を吟味したオリジナル料理も侮れないうまさでしょう。

大浴場の露天風呂から見える、由布岳の雄大な絶景を見るには、またとないロケーションです。

(クチコミ)

湯布院の喧騒から離れた宿です。 ウグイスの鳴き声が聴こえました。
(女性)

スタッフのかたの笑顔も素敵でした。部屋着の浴衣もチェックインと同時に好きな柄を選べるのが良いです。
(女性)

部屋は綺麗で清潔感がある、部屋付き温泉から由布岳が一望できる。
コース料理も美味しくて贅沢な時間を過ごせた。
決して安くない料金。ホテルならではの更なるサービス向上を期待しよう。
(男性)

【電話番号】0977-85-5000
【住所】大分県由布市湯布院町川北913-11
【価格帯】税別4万8千円台~(2名分)
【公式サイト】http://www.hanayoshi.co.jp

気になる第3位からは次のページ!

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo