鳴子トレ旅!宮城・奥の細道湯けむりラインで巡る6つの温泉と21の観光地 | Stayway Media

鳴子トレ旅!宮城・奥の細道湯けむりラインで巡る6つの温泉と21の観光地

SEI

トラベルライター

宮城 陸羽東線
photo by photolibrary

宮城県北部にある鳴子温泉郷へ「奥の細道湯けむりライン」でトレ旅してみませんか。

奥州三名湯に数えられる温泉はもちろん、鳴子峡や潟沼など、観光名所がたくさん!

一年中楽しめる奥の細道湯けむりライン沿線の温泉や観光スポットをご紹介しましょう。

「奥の細道湯けむりライン」とは

この投稿をInstagramで見る

@tadami1970がシェアした投稿

「奥の細道湯けむりライン」とは、JR東日本の路線「陸羽東線」の愛称です。温泉や芭蕉ゆかりのスポットが多いことから、この名が付けられました。

遠田郡美里町の小牛田駅から山形県の新庄駅を結ぶ路線で、宮城県側の沿線には奥州三名湯の一つに数えられる「鳴子温泉郷」があります。

新幹線の駅である古川駅も経由するので、東京からも利用しやすい路線です。

仙台駅から発着する観光臨時列車「リゾートみのり」も走り、多くの観光客が温泉や自然たっぷりの観光スポットへと足を運んでいます。

観光臨時列車「リゾートみのり」

宮城 陸羽東線 リゾートみのり
photo by KAORU NAGASAWA

観光臨時列車「リゾートみのり」は、JR仙台駅から山形県新庄市を結ぶ、週末や観光シーズンを中心に運行されているリゾート列車です。

沿線の景色が堪能できる大きな車窓、可動式のイスが設置された絶景を展望スぺ―スや、様々なイベントを開催するイベントスペースなどが設けられています。

「リゾートみのり」に乗って、温泉や観光スポットを巡るのもステキですよ!

陸羽東線沿いにある6つの温泉

宮城 鳴子温泉郷
photo by nimame

陸羽東線沿いに位置する江合川沿いには、鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉の温泉地で構成される鳴子温泉郷と、一軒宿の新鳴子温泉、合わせて6つの温泉地があります。

鳴子温泉郷は奥州三名湯として有名な、千年を超える歴史ある温泉郷。源義経が平泉へ落ちのびる途中で立ち寄ったと伝えられ、松尾芭蕉もこの地を経由しました。

鬼首温泉は陸羽東線よりやや離れた鳴子ダムの北側に位置しますが、いずれも美肌の湯として愛され続ける温泉です。

1.川渡温泉

この投稿をInstagramで見る

じゅんさん(@jun2001jp)がシェアした投稿

川渡温泉は、宿それぞれの源泉を持つ6軒の温泉宿がある温泉地です。仙台方面から向かうと鳴子温泉郷の入り口にあたります。

鳴子温泉郷の中で最も古いといわれ、伊達藩主斎那公なども湯治に訪れていました。開湯千年のお湯は「脚気川渡(かっけかわたび)」として愛される、昔ながらの湯治宿や家庭的な温泉宿がある静かな温泉地です。

近くを流れる江合川の河川敷では、毎年菜の花フェスティバルや大崎バルーンフェスティバルが開催され、冬には白鳥も飛来し多くの人の目を楽しませています。

おすすめ温泉宿

旅館ゆさ

宮城川渡温泉 旅館ゆさ

宮城川渡温泉 旅館ゆさ室内
photo by rakuten travel

赤みがかったお湯が特徴の「旅館ゆさ」は、地元で採れた野菜をはじめ、自家栽培のお米や野菜なども提供する家庭的な温泉宿です。

四季が楽しめる露天風呂は貸切りなので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字新町下52-1
【電話番号】0229-84-7676
【価格帯】8,000円~
【公式サイト】 http://www.ryokan-yusa.com/
【アクセス】JR川渡温泉駅より徒歩15分 送迎有り(要連絡)

田舎の温泉宿に来たという感じが良かった(20代/女性)

大泉ポークのしゃぶしゃぶと手打ちそばは絶品(40代/男性)

食べきらないほど料理が多くて美味しかった(30代/女性)

藤島旅館

この投稿をInstagramで見る

mizuyarimacさん(@mizuyarimac)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

key.coさん(@kerolin0603)がシェアした投稿

2000坪もの回遊式日本庭園を有する「藤島旅館」は、その昭和レトロ感や名湯で人気の、日帰りも可能な温泉宿です。

「脚気川渡(かっけかわたび)」として知られるように、関節の痛みによく効くといわれる名湯。

客室の天井を高くし、廊下も広い設計になっています。売店の看板や廊下の灯りなど、昭和レトロ感を楽しむことができる旅館です。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字川渡84
【電話番号】0229-84-7412
【価格帯】8,000円~12,000円
【公式サイト】 http://www.naruko.gr.jp/ryokan-fujishima/fujishimaryokan-1.htm
【アクセス】JR川渡温泉駅より徒歩20分 送迎有り(要連絡)

2.新鳴子温泉

この投稿をInstagramで見る

ケンゴロウちゃんさん(@ken560ken560)がシェアした投稿

鳴子御殿湯駅の東部に位置する「新鳴子温泉」。一軒宿の温泉地です。

目の前に踏み切り、背後に陸羽東線が通るため、撮り鉄の人達にも人気!

おすすめ温泉宿

新鳴子温泉 まつばら山荘

この投稿をInstagramで見る

じゅんさん(@jun2001jp)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

sabaoさん(@sabao0216)がシェアした投稿

一軒宿の温泉「まつばら山荘」は100%源泉かけ流しの、日帰りも可能な温泉旅館です。

真後ろに陸羽東線が走り、SLが運行する時期には多くの鉄道ファンが温泉を満喫しに訪れます。

鳴子温泉の源泉をミネラルウォーターにした「まつばら源泉」は、温泉の効能が詰まった人気の商品。宿泊客にも500ml1本を提供してくれますよ!

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字久田42
【電話番号】0229-84-7010
【価格帯】4,000円~8,000円
【公式サイト】https://www.matsubaragensen.com/hpgen/HPB/entries/2.html
【アクセス】JR鳴子御殿湯駅より車で約5分 徒歩約17分

3.東鳴子温泉

この投稿をInstagramで見る

曽我部剛さん(@voyages8639)がシェアした投稿

東鳴子温泉の開湯は江戸時代中期。美肌効果が期待できる重曹泉をはじめ、多彩な泉質に恵まれています。

伊達藩の御殿湯にもなった由緒ある温泉地です。

おすすめ温泉宿

百年ゆ宿 旅館大沼

宮城 東鳴子温泉 旅館大沼

宮城 東鳴子温泉 旅館大沼
photo by rakuten travel

自炊湯治もできる旅館で、源泉掛け流しの貸切露天風呂など8つもの多彩なお風呂を楽しむことができます。

特に、裏山にある庭園露天風呂は貸切になっており、自然の中にある野趣あふれるお風呂だと評判の日本秘湯を守る会の宿です。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34
【電話番号】0229-83-3052(代)
【価格帯】9,500円~18,000円
【公式サイト】http://www.ohnuma.co.jp/
【アクセス】JR鳴子御殿湯駅より徒歩約6分

建物は古いがお湯が最高!(30代/女性)

接客が温かく丁寧で、リピーターが多いことに納得(50代/女性)

お湯も料理も最高でした(40代/男性)

いさぜん旅館

宮城 鳴子温泉 いさぜん旅館

宮城 鳴子温泉 いさぜん旅館
photo by rakuten travel

昔ながらの旅館が多い鳴子温泉郷ですが、1941年(昭和16年)開業の「いさぜん旅館」も昭和の雰囲気のある温泉宿です。

泉質の違う三種の温泉があり、なかでもラジウム炭酸泉は湯冷めしにくいと人気があります。間に仕切りのある混浴もありますよ。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯11
【電話番号】0229-83-3448
【価格帯】4,000円~7,000円
【公式サイト】 http://www.isazen.biz/
【アクセス】JR鳴子御殿湯駅より徒歩約4分

泉質が素晴らしい!(30代/女性)

源泉も複数あり湯温もまちまち。好みのお湯につかり放題(40代/男性)

温泉は24時間入れるし、部屋は古くてもきれい(40代/男性)

4.鬼首温泉

この投稿をInstagramで見る

亜依苺実さん(@i.maymi)がシェアした投稿

鬼首高原や吹上高原の大自然が広がり東北のチロルと呼ばれるロケーションにある温泉です。

リゾートホテルから昭和レトロな旅館、山小屋風なペンションなど多彩な宿泊施設が揃っています。

おすすめ温泉宿

リゾートパーク ホテル オニコウベ

宮城 ホテルオニコウベ

宮城 ホテルオニコウベ
photo by rakuten travel

アウトドアスポーツやキャンプ、冬にはスキーなどが楽しめるリゾート地にあるスイスシャレー風のホテルです。

展望風呂は高原や山々の雄大な情景が一望できます。スパ&サウナも満喫可能ですよ!

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字大清水26-17
【電話番号】0229-86-2011
【価格帯】6,500円~25,000円
【公式サイト】 https://www.oni3800.com/
【アクセス】JR鳴子温泉駅より車で約25分

建物は古いがきれいに清掃されていた(30代/男性)

ドリンクのサービスが嬉しかった(30代/女性)

スキー場に隣接しているので利用しやすかった(40代/男性)

かむろ荘

宮城 鬼首温泉 かむろ荘

宮城 鬼首温泉 かむろ荘
photo by rakuten travel

秘湯の湯らしい昭和レトロ感が漂う旅館です。内風呂と露天風呂があり、日帰り温泉にも多くの人々が訪れています。

天然温泉100%の24時間完全かけ流し。お湯を純粋に楽しみたい人におすすめです。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字宮沢24
【電話番号】0229-86-2301
【価格帯】6,500円~7,500円
【アクセス】JR鳴子温泉駅より車で約15分

良い意味で昭和の宿(40代/男性)

従業員の対応が温かい(30代/女性)

トイレは共同で和式だけだった(50代/男性)

5.鳴子温泉

宮城 鳴子温泉
photo by さいとう さん

鳴子温泉郷の中でも中心的な温泉地であり、豊富な湯量と効能から全国に知られる温泉です。

大規模な旅館から昔ながらの風情を残す旅館まで、幅広く揃っています。

おすすめ温泉宿

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや旅館

宮城 鳴子温泉 ゆさや旅館
photo by rakuten travel

宮城 鳴子温泉 ゆさや旅館
photo by rakuten travel

有形文化財に登録された木造2階建の純和風の旅館です。

お風呂は、江戸時代から愛されてきたアルカリ性の温泉「うなぎ湯」や硫黄泉の「滝の湯」、深い自然の中にある露天風呂「茜の湯」と、3種類の泉質の温泉を楽しむことができます。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
【電話番号】0229-83-2565
【価格帯】11,000円~20,000円
【公式サイト】https://www.yusaya.co.jp/
【アクセス】JR鳴子温泉駅より徒歩約4分

気配りも行き届き、3つの温泉のいずれも良い泉質で気持ちよかった(50代/女性)

食事の量も多くとても美味しかった(40代/女性)

靴が光っていた、磨いていただいたようで感動!(30代/男性)

源蔵の湯 鳴子観光ホテル

宮城 鳴子温泉 鳴子観光ホテル

宮城 鳴子温泉 鳴子観光ホテル

photo by rakuten travel

美肌の湯とされる乳白色の温泉が楽しめる旅館です。

400年以上続く歴史ある旅館。大浴場「源蔵の湯」、婦人用の美肌湯「静香の湯」、3つの貸切風呂が楽しめる「湯音の小路」と、贅沢なひと時を過ごすことができます。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉湯元41
【電話番号】0229-83-2333(代)
【価格帯】8,500円~21,000円
【公式サイト】http://www.narukokankouhotel.co.jp/
【アクセス】JR鳴子温泉駅より徒歩約4分

従業員の接客も良く、食事も美味しい!(40代/男性)

共同浴場「滝の湯」の入湯券をもらえた(20代/男性)

お湯も食事も満足だった(20代/女性)

6.中山平温泉

この投稿をInstagramで見る

はたぴーさん(@hatap.t.e39a)がシェアした投稿

アルカリ度の高い、トロトロとした感触の湯のため「ウナギ湯」という愛称で親しまれている温泉です。

全国では11種類の泉質がありますが、そのうち5種類もの泉質があり、豊富な湯量を誇ります。

おすすめ温泉宿

名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで

宮城 中山平温泉 旬樹庵 琢ひで

宮城 中山平温泉 旬樹庵 琢ひで
photo by rakuten travel

美肌の湯として知られた、トロリとした名湯「うなぎ湯」。湯量豊富で源泉かけ流しの日本秘湯を守る会の宿です。

3つの自家源泉と8つの風呂でお湯のハシゴを楽しむことができますよ。

地元・宮城の食材を使用した料理も好評です。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
【電話番号】0229-87-2216
【価格帯】10,000円~15,000円
【公式サイト】https://www.takuhide.co.jp/
【アクセス】JR中山平温泉駅より車で約10分 徒歩約15分 送迎有り JR古川駅より無料シャトルバス有り

噂通りのうなぎの湯、おいしい料理に満足!(40代/女性)

お湯はとても良いのにシャワーが水だった(50代/女性)

買い物の際、カード払いにしたらイヤな顔をされた(30代/女性)

四季の宿 花渕荘

宮城 中山平温泉 花渕荘

宮城 中山平温泉 花渕荘
photo by rakuten travel

千年以上の歴史を持つ温泉宿。7つのお風呂全て、四季折々の花渕山の大自然を眺めながらお湯を楽しむことができます。

料理もボリューム満点で美味しいと評判!

トイレのない部屋もありますが、ペットと一緒に泊まれる温泉として好評です。

【地図】

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉星沼133-2
【電話番号】0229-87-2146
【価格帯】7,500円~12,000円
【公式サイト】https://www.hanabuchi.com/
【アクセス】JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で約3分 徒歩約20分 中山平温泉駅・鳴子温泉駅より無料送迎あり(要予約)

食事とお風呂に大変満足でした(30代/女性)

ご主人夫婦の対応が温かくて気配りがある(20代/女性)

トイレのない部屋だったことだけ残念(50代/男性)

沿線にあるおすすめ観光スポット

宮城 鳴子峡
photo by fuwacro

奥の細道湯けむりライン(陸羽東線)沿いには、紅葉スポットとして全国的に知られる「鳴子峡」をはじめとして、自然豊かな観光スポットが数多く存在しています。

奥の細道湯けむりラインの最寄り駅とともにご紹介しましょう。

◆有備館駅周辺の観光スポット

この投稿をInstagramで見る

k.junkoさん(@solu39711)がシェアした投稿

JR古川駅より約20分の位置にある東北の駅百選に選定された「有備館駅」には、伊達政宗の騎馬像がシンボルとして存在感たっぷりに立っています。

「旧有備館」や日本でも珍しい五感を意識できる「感覚ミュージアム」など、バリエーションに富んだエリアです。

1.旧有備館および庭園

この投稿をInstagramで見る

佐藤めぐみさん(@megumi_sato1010)がシェアした投稿

有備館は、岩出山伊達家の家臣子弟の教育施設でした。当時、伊達家の当主が講義を行ったと伝わる場所です。現存する日本最古の学校建築といわれ、庭園とともに国の史跡および名勝に指定されています。

仙台藩初代当主の伊達政宗が仙台に築城する前、この地にすでに築かれていた岩手沢城を修復後に居城とし、「岩出山城」と改め12年間治めました。

庭園は、1715年(正徳5年)頃、岩出山伊達氏4代当主の村泰の時代に整備されたと伝えられる廻遊式池泉庭園で、岩出山城の断崖を借景とした美しい情景を作り出しています。

【地図】

【正式名称】旧有備館および庭園
【住所】宮城県大崎市岩出山上川原町6番地ほか
【アクセス】JR陸羽東線 有備館駅すぐ 東北自動車 古川ICより車で約15分
【公式サイト】https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1150,108,234,html
【電話番号】0229-72-1344

2.岩出山城址(城山公園)

宮城 岩出山城址
photo by Kumamushi

氏家氏が代々の居城としていた岩手沢城を、当地に滞在していた徳川家康の勧めにより、岩手沢を岩出山に、岩手沢城も岩出山城と改め居城としました。

敷地内には伊達家霊廟や伊達政宗像、陸羽東線を走行していた蒸気機関車などがあります。

毎年春にはサクラが鮮やかで、4月中旬から桜まつりが開催されるほか、9月には政宗公まつりも開催されています。

【地図】

【正式名称】岩出山城址(城山公園)
【住所】宮城県大崎市岩出山字城山42番地2ほか
【アクセス】JR陸羽東線 有備館駅より徒歩約10分
【公式サイト】https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1151,108,234,html
【電話番号】0229-72-1211

3.中鉢美術館

この投稿をInstagramで見る

Shige Ponyoさん(@shigeponyo)がシェアした投稿

「中鉢美術館」は、日本でも珍しい日本刀専門の美術館です。

奥州に刀鍛冶が多数いたといわれ、鍛治集団を形成していたとのこと。日本刀の源流が東北にあったということで、その歴史や流れを解説し、多くの作品などが展示されています。

【地図】

【正式名称】中鉢美術館
【住所】宮城県大崎市岩出山上川原町7-6
【アクセス】JR陸羽東線 有備館駅より徒歩約1分
【公式サイト】http://chubachimuseum.client.jp/
【電話番号】0229-29-9833

4.感覚ミュージアム

宮城 感覚ミュージアム
photo by Yauchi

「見る、聴く、嗅ぐ、触れる、味わう」の五感から成る「感覚」をテーマとしたミュージアムです。

見るだけでなく、触ったり体験することで五感を刺激し、展示物を立体で感じることができます。不思議な体験ができますよ!

【地図】

【正式名称】感覚ミュージアム
【住所】宮城県大崎市岩出山下川原町100
【アクセス】JR陸羽東線 岩出山駅より徒歩約7分 有備館駅より徒歩約10分 東北自動車道 古川ICより車で約15分
【公式サイト】http://www.kankaku.org/
【電話番号】0229-72-5588

◆川渡温泉駅周辺の観光スポット

この投稿をInstagramで見る

みなちさん(@minachi0727)がシェアした投稿

開湯千年と伝えられ、江戸時代には湯治場として賑わいをみせた川渡温泉。

温泉地に流れる江合川の河川敷には菜の花フェスティバルやバルーンフェスティバルが開催され、足を延ばすと、キレイに整地された花のじゅうたんが広がるやくらいガーデンなど、様々な観光スポットが楽しめます。

5.江合川 河川敷

【宮城県鳴子温泉】春の川渡温泉河川敷「菜の花畑」は今が満開Photo by Adobestock

この投稿をInstagramで見る

宮城県涌谷町 Wakuya Townさん(@color_of_wakuya)がシェアした投稿

奥の細道湯けむりライン沿いに流れる江合川の河川敷は、春には桜と菜の花の競演「鳴子菜の花フェスティバル」、秋には「大崎バルーンフェスティバル」、冬には白鳥の飛来と素晴らしい情景を楽しむことができます。

菜の花は、例年4月下旬から5月の大型連休頃まで楽しめます。バルーンフェスティバルは11月。

ちなみに、夏は花火大会が開催されますよ!

【地図】

【正式名称】江合川
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉川渡
【アクセス】JR陸羽東線 川渡温泉駅より車で約5分 徒歩約15分 東北自動車道 古川ICより車で約30分

6.やくらいガーデン

宮城県 やくらいガーデンPhoto by Adobestock

総面積15万㎡、栽培されている植物は約400種類という広大な庭園です。ローズガーデンやハーブガーデンなどの8つのテーマで作られたガーデンが、四季を通して楽しむことができます。

カラフルに咲き誇る花々のじゅうたんは圧倒的な美しさです!

地元で採れた野菜たっぷりの食事ができる「レストラン フォーリア」もありますよ!

【地図】

【正式名称】やくらいガーデン
【住所】宮城県加美郡加美町字味ヶ袋やくらい原1-9
【アクセス】JR川渡温泉駅・古川駅より車で約45分 東北自動車道 古川ICより車で約45分 大和ICより約50分
【公式サイト】http://yakurai-garden.com/
【電話番号】0229-67-7272

7.あ・ら・伊達な道の駅

この投稿をInstagramで見る

masaki yamamotoさん(@m.r.m.house)がシェアした投稿

国道47号線沿いにある道の駅。年間300万もの人々が訪れる人気のスポットです。

地元で採れた野菜や加工品の直売をはじめ、姉妹都市の宇和島市・当別町の物産なども販売しています。それらの食材を使ったレストランも人気。

池月駅のすぐそばにありますが、鳴子温泉郷に訪れた観光客が多く立ち寄るスポットです。

【地図】

【正式名称】あ・ら・伊達な道の駅
【住所】宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
【アクセス】JR陸羽東線 池月駅より徒歩約3分 川渡温泉駅より車で約10分
【公式サイト】http://www.ala-date.com/
【電話番号】0229-73-2236

8.準喫茶カガモク

この投稿をInstagramで見る

❤すみれ❤さん(@sumire1969)がシェアした投稿

鳴子温泉郷はこけしで有名ですが、なんと、「準喫茶 カガモク」はこけしだらけのカフェ。2017年6月にオープンしたばかりですが、すっかり人気に!

時計やテーブルの脚、階段など、いろいろな場所にこけしが隠れています。ドーナツやコーヒーカップ、スプーンにもこけしが!

カフェ内を見まわし、こけしがどこにあるか探してみて下さいね。

【地図】

【正式名称】準喫茶 カガモク
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉川渡49
【アクセス】JR陸羽東線 川渡温泉駅より車で約4分 徒歩約20分
【公式サイト】http://kagamoku.jugem.jp/
【電話番号】070-5540-7150

◆鳴子温泉駅・鳴子御殿湯駅周辺の観光スポット

この投稿をInstagramで見る

Shoichi Kumadaさん(@kumada7401)がシェアした投稿

宮城 鳴子御殿湯駅
photo by 東京特許許可局

鳴子温泉郷の中心部に位置する「鳴子温泉駅」と「鳴子御殿湯駅」。

東北の駅百選に選ばれた「鳴子温泉駅」は、鳴子温泉の玄関口となっています。

「鳴子御殿湯駅」は、江戸時代、この地に仙台藩藩主のお風呂、つまり御殿湯が置かれていたことからこの名が付けられました。

この2つの駅周辺には、鬼首かんけつ泉や鳴子ダムなどのバリエーションに富んだ観光スポットがあります。

9.早稲田桟敷湯

この投稿をInstagramで見る

tosea♂さん(@tosea._.onsen)がシェアした投稿

戦後間もない1948年(昭和23年)に、掘削の実習で早稲田大学の学生が堀り当てたという温泉。

共同浴場として地元の人々に親しまれていましたが、掘削から50年目に早稲田大学の石山修武教授の設計により全面改装され、現在の「早稲田桟敷湯」となりました。

温泉だけでなく、文化・情報の交流の場としての桟敷がある珍しい共同浴場です。

【地図】

【正式名称】早稲田桟敷湯
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子温泉駅より徒歩約3分
【公式サイト】https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1130,107,232,html
【電話番号】0229-83-4751

10.鬼首(おにこうべ)かんけつ泉

この投稿をInstagramで見る

𝐘 𝐎 𝐔 𝐇 𝐄 𝐈さん(@yohei_berry)がシェアした投稿

「弁天」と「雲竜」の2つの間欠泉がある「鬼首かんけつ泉」。「弁天」は約10分間隔で約15m噴出、「雲竜」は20~30分間隔で2~3mほど噴出します。

15mも噴き出す様は迫力です!衰えることのない自然のパワーを見ることができます。

園内では温泉卵作り体験も可能です。

【地図】

【正式名称】間欠泉 鬼首かんけつ泉
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上12
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子御殿湯駅・鳴子温泉駅より車で約20分 鳴子温泉駅より大崎市営バス乗車 鬼首温泉「かんけつ泉」下車 徒歩約2分 東北自動車道 古川ICより車で約50分
【公式サイト】http://kanketsusen.com/
【電話番号】0229-86-2233

11.地獄谷遊歩道

この投稿をInstagramで見る

chizuko-cさん(@chizukoc7)がシェアした投稿

吹上沢の両岸に自噴する10ヵ所以上の温泉があり、その蒸気や熱湯が噴き出し、自然の迫力を感じることができる場所です。

野趣あふれる魅力だけでなく、春の深緑、秋の紅葉と美しい見応えのある散策路になっています。

【地図】

【正式名称】地獄谷遊歩道
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16
【アクセス】JR鳴子温泉駅より車で約18分

12.リゾートパーク オニコウベ

この投稿をInstagramで見る

えころじーさん(@miyagi__98722)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@kokesi0606がシェアした投稿

スイスシャレー風の「リゾートパーク ホテルオニコウベ」を中心に、スキー、トレッキング、テニスなどの多彩なアクティビティがあるリゾートパーク。

鬼首のシンボルといわれる禿岳を背景とした雄大な自然を満喫できるスポットです。

【地図】

【正式名称】リゾートパーク ホテル オニコウベ
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字大清水26-17
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子温泉駅より約21分 鳴子御殿湯駅より車で約23分
【公式サイト】https://www.oni3800.com/
【電話番号】0229-86-2011

13.日本こけし館

宮城 日本こけし館
photo by Yauchi

こけしの生産地として最も古いといわれる鳴子温泉郷。1975年(昭和50年)に開館しました。東北各地のこけしが展示されています。

木地挽きやロクロ描彩などの実演見学ができ、自分で絵付けしたオリジナルこけしを作ることも可能です。

【地図】

【正式名称】日本こけし館
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2
【アクセス】JR鳴子温泉駅より車で約7分 徒歩約25分 鳴子御殿湯駅より車で約9分
【公式サイト】http://www.kokesikan.com/
【電話番号】0229-83-3600

14.潟沼(かたぬま)

潟沼Photo by Adobestock

1000年以上前の火山噴火によりできた、国内有数の強酸性カルデラ湖です。散策道やボートもあり、自然を満喫することができます。

お天気や気温により湖水の色が変わり、エメラルドグリーンになることも!

【地図】

【正式名称】潟沼
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉湯元地内
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子温泉駅より車で約8分 徒歩約25分 鳴子御殿湯駅より車で約12分

15.鳴子ダム

宮城 鳴子ダム
photo by over hilowsee

鳴子ダムは、江合川に建設された特定多目的ダムで、日本で初めての100m級アーチ式コンクリ-トダムです。ダム建設によって造られた荒雄湖とともに栗駒国定公園に指定されています。

一帯の秋の紅葉見物に多くの観光客が訪れますが、春5月上旬に行われる「すだれ放流」も見事!新緑を背景として一斉に行われる、巨大なスダレのような雪解け水の放流と鯉のぼりの列の情景は、多くの写真愛好家に人気です!

【地図】

【正式名称】鳴子ダム
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字岩渕2-8
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子温泉駅・鳴子御殿湯駅より車で約7分
【公式サイト】http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/
【電話番号】(国土交通省東北地方整備局 鳴子ダム管理所)0229-82-2341

16.里山カフェ さとのわ

この投稿をInstagramで見る

Mihoさん(@miholanik)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

8_14_diaryさん(@8_14_diary)がシェアした投稿

 古民家を利用した、手作りにこだわったカフェ「さとのわ」。地元で採れる食材を使った里山料理を提供しています。

ご飯の美味しさは米どころ・大崎市ならでは!デザートも人気ですよ。

【地図】

【正式名称】里山カフェ さとのわ
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷3-9
【アクセス】JR陸羽東線 鳴子温泉駅より徒歩約10分 鳴子御殿湯駅より徒歩約20分
【公式サイト】https://satoyama-cafe.jimdo.com/
【電話番号】090-1772-1949

◆中山平温泉駅周辺の観光スポット

この投稿をInstagramで見る

ていげんさん(@teigensan)がシェアした投稿

中山平温泉駅前には、1917年(大正6年)の陸羽東線開業当時に植えられた6本のソメイヨシノのうち1本だけ、樹齢100年を超えても見事に咲き誇ります。

大深沢遊歩道や中山平遊歩道、螢泉湖などの美しい景観のほか、ホタルの生息地など、自然豊かなエリアです。

17.しんとろの湯

この投稿をInstagramで見る

わのしょく 二階さん(@nakamoringo)がシェアした投稿

トロトロした美人の湯として知られる、100%源泉かけ流しの共同浴場。美肌効果ばかりでなく、芯から温まると人気です。

一切加水することなく、源泉から約200mの木の桶で流し込むことで適温にしています。

【地図】

【正式名称】しんとろの湯
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9
【アクセス】JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で約1分 徒歩約10分
【公式サイト】http://spa.shintoro.com/
【電話番号】0229-87-1126

18.鳴子峡

この投稿をInstagramで見る

@shin_kkrinがシェアした投稿

多彩な岩石が屏風のように重なり合う大谷川が刻んだ大渓谷の情景が素晴らしい観光スポットです。

特に、秋の紅葉時期の景色には多くの人々を魅了してきました。鳴子峡レストハウスから眺める景色はまさに絶景です!

【地図】

【正式名称】鳴子峡
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内
【アクセス】JR陸羽東線 中山平温泉駅より徒歩約25分 JR鳴子温泉駅より徒歩約55分
【公式サイト】http://www.naruko.gr.jp/onsenkyo/leisure/

19.岩堂沢ダム・螢泉湖(けいせんこ)

この投稿をInstagramで見る

みのさん(@mf.stagram)がシェアした投稿

岩堂沢ダムの貯水湖は、ホタルの里として知られる一帯であることと鳴子温泉から「螢泉湖(けいせんこ)」と名付けられたとのこと。2009年(平成21年)に完成しました。

春には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色と、美しい姿を見せるスポットです。

【地図】

【正式名称】岩堂沢ダム
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉焼石亦
【アクセス】JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で約10分
【公式サイト】https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/osdam/gddam.html

20.大深沢遊歩道

この投稿をInstagramで見る

TaiZoさん(@tazmania63neo)がシェアした投稿

かつて大深沢橋の下の渓谷沿いに歩くことができた鳴子峡遊歩道は通行止めになり、現在は「大深沢遊歩道」と「中山平遊歩道」が渓谷美を身近に楽しむことができる遊歩道になりました。

特に、大深沢遊歩道は勾配も緩やかで歩きやすく、紅葉の時期には多くの人が足を運ぶスポットになっています。

【地図】

【正式名称】鳴子峡大深沢遊歩道
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉星沼
【アクセス】JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で約3分 徒歩約25分
【公式サイト】https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1166,108,234,html

 21.南原ホタルの里

宮城 鳴子 ホタルの里
photo by なかすみ

南原ホタルの里は、ゲンジボタルとヘイケボタルの二種が飛び交う、全国でも稀な共生域となっています。また、ヒメボタルも生息。

それぞれ光り方が違い、ゲンジボタルはゆらゆら揺れながら飛び、ヘイケボタルは直線的に飛びます。ヒメボタルのメスは草などにとどまって光るので、草木などにも目を向けてみて下さいね。

【地図】

【正式名称】南原ホタルの里
【住所】宮城県大崎市鳴子温泉南原
【アクセス】JR中山平温泉駅より車で約10分

奥の細道湯けむりラインで宮城を巡るトレ旅は、温泉も観光も大満足!

いかがでしたか。

奥の細道湯けむりライン沿いに楽しむ温泉と観光スポットをご紹介しました。

日本でも有数の泉質を誇る温泉に入り、四季折々の絶景を楽しむことができるエリアになっています。

お友だちや家族、またはカップルで宮城をトレ旅してみませんか。

宮城県の観光スポットについて、宮城県民ライターが徹底解説!

みなさん、宮城県というと何を思い浮かべますか?東日本大震災から歳月が過ぎ、活気を戻しつつある宮城県。湾内クルーズから温泉まで魅力満載!今回は復興を乗り越えて頑張る宮城のおすすめ観光スポットを紹介します。

宮城の地酒を温泉や観光と一緒に満喫🍶

宮城県は米どころとして有名ですが、良質な米と上質な水に恵まれていることから美味しい日本酒がたくさん作られています。全国に知られたお酒もあれば、地元でしか飲めないお酒まで、地元に住む者としておすすめの日本酒をご紹介しましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo