【宮城・白石】お城から蔵王まで1泊2日で行く観光モデルコース | Stayway Media

【宮城・白石】お城から蔵王まで1泊2日で行く観光モデルコース

SEI

トラベルライター

宮城 白石城

仙台市の南西部に位置する白石市は、白石城をシンボルとする市です。東北新幹線の白石蔵王駅は宮城蔵王の玄関口となります。

今回は、一日目に白石城や武家屋敷通りを散策し、二日目は蔵王まで足を延ばす観光コースをご紹介しましょう。

春なら、大河原の一目千本桜も堪能できます。

一日目

11:00 白石蔵王駅 到着

白石蔵王 新幹線やまびこ
photo by 米あかり

東京から白石蔵王駅まで東北新幹線を利用すると約2時間で到着しますが、はやぶさとこまちは白石蔵王駅を通過するので、やまびこを利用しましょう。

また、白石城周辺は徒歩でも観光できますが、蔵王方面へ行く時はバスなどのアクセスがあまり良くないので、レンタカーを借りることをおすすめします。

【住所】 宮城県白石市大鷹沢三沢桜田11-1
【アクセス】東京駅より東北新幹線やまびこで約2時間

11:30 味見処「光庵」でランチ

View this post on Instagram

ないとう ちあきさん(@nchiakin228)がシェアした投稿

「ミシュランガイド宮城2017特別版」に掲載された、白石の名物・白石温麺(うーめん)の料理を食べることができるお店です。

白石温麺とは、江戸時代に病気の父のために産み出したといわれる油を使わない麺。素麺や冷や麦より短くのど越しが良いのが特徴です。

江戸時代に建立された茅葺屋根の屋敷を店舗にした情緒ある店内で、美味しい温麺を食べてみませんか。

【営業時間】11:00~14:15
【住所】宮城県白石市本町46
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約5分 徒歩約15分
【公式サイト】https://www.tsurigane.com
【電話番号】0224-26-2484

13:00 白石城

白石城
photo by チャコ

伊達家の重臣であった片倉氏代々の居城「白石城」。益岡城、または桝岡城とも呼ばれるお城です。

明治時代に入り廃城令によって破城となりましたが、平成7年に三階櫓(天守閣)、大手一ノ門、大手二ノ門が復元されました。

白石蔵王駅から歩いて約20分ほどと、散策気分で訪れることができます。天守閣の中は階段が少し急ですが、白石市街地を一望できるので是非上ってみて下さいね。

白石城歴史探訪ミュージアム

白石 片倉小十郎景綱
photo by 仙台市博物館

1階はお土産などを販売するブースで、2階は資料展示室になっています。

3階には立体ハイビジョンシアターがあり、初代城主・片倉小十郎景綱をはじめとした片倉家の歴史を知ることができるミュージアムです。

【営業時間】4月~10月 9:00~17:00 11月~3月 9:00~16:00
【住所】宮城県白石市益岡町1-16 益岡公園内
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約5分 東北本線 白石駅より徒歩約10分 東北自動車道 白石ICより車で約10分
【公式サイト】http://www.shiro-f.jp
【電話番号】0224-24-3030

14:00 武家屋敷通り 片倉家中旧小関家

白石 片倉家中武家屋敷
photo by Kei hashi

白石城主・片倉家の家臣だった小関家の屋敷。1730年(享保15年)に建設されました。

白石は水路が多く風情のある町ですが、小関家屋敷も沢端川沿いの緑深い庭木に囲まれた建物です。

【住所】宮城県白石市西益岡町6-52
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約5分 東北本線 白石駅より徒歩約10分 東北自動車道 白石ICより車で約10分
【公式サイト】http://www.shiro-f.jp
【電話番号】0224-24-3030

14:30 白石・人形の蔵

View this post on Instagram

mxxooxxnさん(@lunarmoonmoon)がシェアした投稿

その名の通り、古い蔵の中に、明治、大正、昭和など様々な時代を反映した人形を展示しています。個人で蒐集したものということですが、圧巻のコレクション数です。

別館では、企画展も行なわれています。

【営業時間】10:00~16:00
【住所】宮城県白石市城北町4-18
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約7分 白石城より車で約3分 徒歩約10分
【公式サイト】http://ninkura.sblo.jp/
【電話番号】0224-26-1475

15:00 壽丸屋敷

View this post on Instagram

sin1さん(@sin1kud)がシェアした投稿

View this post on Instagram

momo29さん(@mo_moyan)がシェアした投稿

「壽丸屋敷(すまるやしき)」の店蔵は明治中期、母屋・金庫蔵は大正12年に建立されたものです。さらに、門は明治時代末期、あるいは大正時代初期に作られました。

建物も興味深いですが、白石和紙展やひな人形展など、地元に関わる様々なイベントも楽しめます。

【営業時間】9:30~16:30
【住所】宮城県白石市中町48-5
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約6分 白石・人形の蔵より徒歩約6分
【公式サイト】http://www.shiroishi.info/
【電話番号】0224-25-6054

鎌先温泉に宿泊

「鎌先温泉(かまさきおんせん)」は秘境の湯として知られ、「千と千尋」に登場しそうな趣のある温泉宿が点在します。

おすすめ旅館「最上屋旅館」

白石 鎌先温泉
photo by rakuten travel

秘湯の湯として知られた鎌先温泉の中でもレトロ感を感じることができる旅館です。薬湯としても人気で、素朴なお風呂に入った後は肌がツルツルになります。

湯治用の自炊場もあるので、興味のある人は宿泊してみて下さい。

館内は手を入れており清潔で、ゆったりと過ごすことができた(50代 男性)

温泉は最高(40代 男性)

自炊湯治宿らしくレトロ(30代 女性)

【住所】宮城県白石市鎌先温泉1-35
【アクセス】東北新幹線 白石蔵王駅より車で約15分 東北自動車道 白石ICより車で約15分
【公式サイト】http://www.mogamiya.net/
【電話番号】0224-26-2131

二日目のプランは次のページへ!

logo