【女子旅必見!】在住者おすすめの秋に楽しみたい蔵王モデルコース! | Stayway Media

【女子旅必見!】在住者おすすめの秋に楽しみたい蔵王モデルコース!

Lea

トラベルクリエイター

photo by Tomoaki INABA

宮城と山形にまたがる蔵王は、スキーが楽しめる冬以外の季節も初夏から秋のハイキングやドライブなどが楽しめる観光スポットが目白押しの人気エリア。

最近は、仙台空港から直通のバスが開通したこともあり、以前にも増して外国人観光客が訪れインスタ映えスポットでも話題に。

そこで今回は、ちょっとしたお休みに、女子旅で訪れたい秋の蔵王を満喫できるモデルプランをご提案します!必見ですよ!

仙台市内を出発!朝からアクティブに!

photo by Ray Swi-hymn

仙台市内から宮城蔵王方面へ向かう場合には、バスや電車での移動よりも車が便利です。

自家用車での移動が難しい場合は、仙台駅周辺にはカーシェアリングサービスやレンタカーサービスの店舗がたくさんありますのでおすすめです。

朝早い時間帯は、渋滞もなくスムーズに移動できますよ♪

それではさっそく宮城蔵王へ向かいましょう!

8:30 釜房湖

この投稿をInstagramで見る

Yuki Abeさん(@yuki_mountainkids)がシェアした投稿

仙台方面から国道286号を蔵王方面へ進むと約40分程で、美しい釜房湖が目の前に広がります。

この湖は、仙台市内を流れる名取川の支流、碁石川にあり、釜房ダムとされています。

仙台市内のおよそ35%の水がこのダムの水と言われています。

奥行きのある扇形のこの湖は、非常に広がりのある形状が美しく、蔵王連峰まで見渡せる景色に癒されます。

春の桜も美しいですが、これからの秋の紅葉も見ごたえがありますよ。


【正式名称】釜房ダム
【住所】〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町大字小野大平山10−6
【電話番号】0224-84-2171
【営業時間】24時間
【アクセス】仙台方面から車で40分ほど
【公式HP】http://www.thr.mlit.go.jp/kamafusa/

9:30 蔵王お釜

この投稿をInstagramで見る

Kozue Mさん(@kozuettyyyyy)がシェアした投稿

蔵王一の観光スポットと言えば「蔵王お釜」。

「蔵王お釜」は、美しいエメラルドグリーンの水が火口湖となり、季節ごとにその色が変わるように見えることから「五色沼」とも別名呼ばれています。

火口湖までは、駐車場から歩いて3分程と近いですが、ハイヒールなどではなく、しっかりとしたスニーカーで行くことをおすすめします。

この投稿をInstagramで見る

K-717さん(@k_photox)がシェアした投稿

レストハウスも完備されているので、軽食や休憩も取れます。

真夏以外は、ひんやりとしているので脱ぎ着の調整しやすい服装で訪れましょう。

日中の快晴のお釜が美しいことで知られていますが、夕暮れ時の幻想的な雰囲気も神秘的でインスタ映えすると言われています。

いつ訪れても美しい表情の「蔵王お釜」は、訪れる価値ありです。


【正式名称】蔵王山御釜
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡川崎町蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
【電話番号】0224-33-2215
【営業時間】24時間
【アクセス】仙台方面から車で1時間ほど
【公式HP】http://www.town.zao.miyagi.jp/kankou/guide/look.html

11:00 蔵王エコーライン

この投稿をInstagramで見る

あこさん(@nayusan8)がシェアした投稿

「蔵王のお釜」周辺でもう一つ巡りたいのが「蔵王エコーライン」ですね。

冬の間は通行規制がされ、4月下旬に見られる名物の「雪の壁」でご存知の方も多いかもしれませんが、秋の蔵王エコーラインの風景も非常に美しいのでおすすめです。

新緑の爽やかな緑が眩しい「緑のトンネル」も美しく、これから秋の季節は、色鮮やかな広葉樹の森が目の前に広がり、まるで絵葉書のよう。

この投稿をInstagramで見る

Masakoさん(@masako_yama)がシェアした投稿

木々の間を流れる存在感のある「滝見台」は、不動滝、地蔵滝、三階滝の3つの滝が見えるフォトジェニックスポット。

展望台も整備されているのでお気に入りのショットが撮れるはず。

181kmの高さを誇る滝は、日本滝百選に選ばれるほど。一度は訪れたい名所ですね。


【正式名称】蔵王エコーライン
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内
【電話番号】0224-34-2725
【営業時間】24時間
【アクセス】仙台方面から車で50分程
【公式HP】http://www.zao-machi.com/553

11:30 きつね村

この投稿をInstagramで見る

Pinklotus0091さん(@pinklotus0091)がシェアした投稿

蔵王お釜から車で約45分程で、「蔵王きつね村」に到着です。

最近YouTubeやインスタグラムで外国人観光客がこぞってアップしている人気スポットと言えばこちらを忘れてはいけません。

なかなか近くで見たり、触れたりすることが難しいきつねを近くで見ることができる他、写真を撮影したり、餌付けができると大人気。

この投稿をInstagramで見る

Satomiさん(@s.okano521)がシェアした投稿

しかも「子ぎつねヘレン」にも出演したキツネもいるのでぜひ足を運びたいもの。

日本でも大自然の中放し飼いの状態でのびのびと飼育されたキツネの飼育施設は珍しく、国内外から可愛いキツネに会いに来る人々で連日賑わっています。

この投稿をInstagramで見る

むさん(@mu6233)がシェアした投稿

雨の日も問題なく、観覧できるので安心。

時期が良ければ、産まれたばかりの可愛いきつねの赤ちゃんを抱っこできる体験もあります。

きつね好きにはたまらないスポットは必見です。


【正式名称】宮城蔵王キツネ村
【住所】〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮川原子11−3
【電話番号】0224-24-8812
【営業時間】9:00~16:30
【アクセス】仙台方面から車で45分ほど
【公式HP】http://zao-fox-village.com/

12:30 チーズシェッド

この投稿をInstagramで見る

marin.jpさん(@sss_9159adgj)がシェアした投稿

宮城蔵王と言えば、おいしい乳製品は必ず食べておきたいグルメ。

蔵王には美味しいレストランやカフェがありますが、中でも地元の人々がおすすめするのが「チーズシェッド」です。

この投稿をInstagramで見る

高津 彩佳さん(@aaayyyaaa121)がシェアした投稿

エンジ色の屋根にログハウス風のおしゃれなこちらのお店は、きつね村からも車で10分程のところにあり、アクセスも便利。

遠刈田温泉の近くにあることから、インスタグラムでもたくさんの写真がアップされる人気店です。

この投稿をInstagramで見る

e r i k oさん(@_____mrkm888)がシェアした投稿

店名になっているほど、チーズ料理がとにかくおすすめのお店の人気メニューと言えば、「チーズフォンデュ」は外せません!

全て蔵王の生み出す新鮮な野菜や乳製品を使用しているので、安心安全に食べられ、とても濃厚!

トロっとしたチーズにヘルシーな野菜の食感がクセになること間違いなし。

この投稿をInstagramで見る

☺︎さん(@__n0n___7)がシェアした投稿

メディアにも度々取り上げられる人気店ですが、デザートメニューも豊富。

周りはサクッとしたパイ生地に、コクのあるチーズのコンビネーションがマッチした「チーズパイ」は、大人から子供までとにかく人気のあるスイーツなのでオーダーはお早めに。

他にもさっぱりとした味わいのレアチーズケーキもおすすめですよ。


【正式名称】チーズシェッド
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251−4
【電話番号】0224-34-4121
【営業時間】10:00~17:00
【アクセス】仙台方面から車で約60分
【公式HP】https://www.zao-cheese.or.jp/

14:00 蔵王ハートランド

この投稿をInstagramで見る

NATSUKOさん(@natsukonosukinakoto)がシェアした投稿

お腹が満たされた後は、大自然に癒されましょう。チーズシェッドからは、車で3分程で「蔵王ハートランド」に到着です。

蔵王山をバックに、広大な敷地で羊やヤギに餌をあげをすれば気分はアルプスの少女ハイジ気分に。

手作りバター体験なども行えるのでたっぷり遊べます。
天気の良い日は、愛犬を連れてくることもできおすすめのスポットです。

この投稿をInstagramで見る

@n.a______2がシェアした投稿

また「ハートランド」の敷地内にあるカフェでは、テイクアウトできるソフトクリームが話題に。
濃厚で一度食べたらまた食べたくなる人気のソフトクリームを一度お試しあれ!
コーンとカップのどちらかを選べるので、小さな子供も食べやすくおすすめです。


【正式名称】蔵王ハートランド
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201
【電話番号】0224-34-3769
【営業時間】9:30~17:00
【アクセス】仙台方面から車で60分程
【公式HP】https://www.zao-cheese.or.jp/access/

16:00 温泉山荘だいこんの花

この投稿をInstagramで見る

M ayaさん(@maria8_0325)がシェアした投稿

宮城蔵王の遠刈田温泉入り口から車で5分程のところにある「温泉山荘だいこんの花」は、遠刈田温泉郷から少し奥まった自然林に佇む秘境の宿。

敷地は、およそ一万坪の中に全室離れの18室のみのラグジュアリーな温泉宿は、開湯400年の遠刈田温泉の長い歴史の中でもこの宿だけ。

この投稿をInstagramで見る

温泉山荘だいこんの花さん(@onsensansou_daikonnohana)がシェアした投稿

仙台市内から少し離れただけでこんなに静かで落ち着いた宿があるの?と驚いてしまう程の静寂な林の中にひっそりと佇む大人のリゾート。

BGMもなく、たまに聞こえる鳥のさえずりにホッとさせられそう。

この投稿をInstagramで見る

温泉山荘だいこんの花さん(@onsensansou_daikonnohana)がシェアした投稿

ツインベッドの広々とした客室からは、蔵王連峰の山々が望め、窓際には、小鳥やリスがひょっこりと姿を見せることも。

館内は木の香りが心地よく、梁の存在感が印象的な母屋を含め19棟が建ち並んでいます。

プライベートの空間を大切に、程よい距離感を保つ宿の配慮が嬉しいですね。

この投稿をInstagramで見る

温泉山荘だいこんの花さん(@onsensansou_daikonnohana)がシェアした投稿

食材は、全て自家菜園や地元宮城蔵王の大自然で育てられた新鮮なものばかり。

その時の旬の食材を一番美味しく味わってもらいたいと、月替わりの献立メニューを提供しています。

宮城蔵王の名産ワインや宮城の地酒に合う絶品グルメを味わいましょう。

お酒が飲めない方には、ノンアルコールのドリンクメニューもあるので安心。

朝食は、宿自慢の手作り豆腐や朝採れの新鮮野菜を盛り込んだサラダビュッフェに、自家製トマトジュースと牧場ヨーグルトでヘルシーに。

この投稿をInstagramで見る

温泉山荘だいこんの花さん(@onsensansou_daikonnohana)がシェアした投稿

4つの貸切風呂は、自家源泉のかけ流しの湯と贅沢なお風呂を楽しめます。

全てのお風呂の趣が異なり、川沿いの眺望が美しい半露天の岩風呂や天然の木目を生かした大きめの露天風呂など様々。

夕方や夜などの時間帯や季節により、いつも表情が変わるのも自然を生かしたこの宿の温泉の醍醐味と言えます。

この投稿をInstagramで見る

温泉山荘だいこんの花さん(@onsensansou_daikonnohana)がシェアした投稿

湯上りにハーブティーでゆったりとした後には、もっとリラックスできたらうれしいですよね。

宿の敷地内には、岩盤浴の施設も完備。

併設されたリラクゼーションコテージでは、ゆったりとエステの施術も可能です。

いつも日々のことに追われながら過ごしている女子もきっと癒されるはず。


【正式名称】温泉山荘だいこんの花
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21−7
【電話番号】0570-041-155
【営業時間】24時間
【アクセス】仙台方面から車で50分
【公式HP】https://www.daikon-no-hana.com/

みやぎ蔵王こけし館

この投稿をInstagramで見る

くみさん(@kumiphew)がシェアした投稿

「だいこんの花」から車で5分のところにある「宮城こけし館」は、大きなこけしが目を引く宮城蔵王の観光スポットの一つです。

昭和59年にオープンした館内には、東北地方のこけしが大集合。

この投稿をInstagramで見る

00さん(@003reosan)がシェアした投稿

地方ごとに顔の形や胴体部分の絵柄など、一つ一つ表情の違う可愛らしいこけしに心が和みます。

インスタグラムでもお気に入りの可愛いこけしを旅先に連れていく「こけし女子」が話題という事もあり、女性来館者が多いのだとか。

こけしの実演販売も行われているので、じっくりと見学したいものですね。

この投稿をInstagramで見る

mizutamaさん(@mizutamahanco)がシェアした投稿

販売コーナーでは、観賞用のこけしはもちろんのこと、こけしのストラップやキーホルダーなどの小ぶりなお土産品はどれも色彩豊かで迷う程。

またこけし絵付け体験会も行われているので、自分好みの可愛らしいこけしに仕上げることも可能ですよ。

ぜひ旅の思い出に好みのこけしを見つけてみてはいかがでしょうか。


【正式名称】宮城蔵王こけし館
【住所】〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉新地西裏山36−135
【電話番号】0224-34-2385
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】仙台方面より車で50分
【公式HP】http://kokeshizao.com/

緑の美しい蔵王で心も体もリフレッシュ!

今回は秋におすすめの宮城蔵王のおしゃれな女子に人気スポットをモデルプランで提案してみました。いかがでしたか?

蔵王連峰は、四季折々の風景が楽しめることで知られていますが、オシャレで美味しいグルメやSNSにアップしたくなるようなスポットもたくさんありましたね。

贅沢でゆったりと過ごせる宿でリフレッシュしながら、日頃の疲れを癒すのもおすすめです。

ぜひ気の合う女友達と蔵王女子旅を計画してみてはいかがでしょうか。

蔵王に行く際はこちらもチェック!

世界でも珍しい地形をした宮城の絶景スポット、蔵王のお釜。辿りつくまでの景色も、ついた後の景色も感動すること間違いなしです!蔵王のお釜は夏だけでなく、秋も見どころがたくさん!今回はそんな蔵王のお釜と付近の紅葉スポットについてご紹介します!
仙台市の南西部に位置する白石市は、白石城をシンボルとする市です。東北新幹線の白石蔵王駅は宮城蔵王の玄関口となります。今回は、一日目に白石城や武家屋敷通りを散策し、二日目は蔵王まで足を延ばす観光コースをご紹介しましょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Lea
日本とフィリピンのクオーターのフリーランスライター。アメリカ、カナダに留学経験、グアム、セブ島に在住経験もあり。趣味は国内外問わず旅行。海外渡航はイギリス、ドイツ、スペイン、台湾、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール。東北の風光明媚なフォトジェニックスポット巡りも大好きです♪

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo